1. TOP
  2. 食事
  3. 腸内美人でツヤツヤ美肌へ

腸内美人でツヤツヤ美肌へ

 2017/09/22 食事
 

腸内環境が悪化すると、悪玉菌が作ったガスが血液中に吸収され、肌荒れの原因になってしまします。腸内環境を整え、お通じを助けてくれる食物繊維で、内も外もキレイをを目指しましょう~!

れんこん

食物繊維で中からキレイに!

れんこんには食物繊維が豊富に含まれています。おなかのスッキリを手助けしてくれます!胃腸を回復させる効果もあります。
れんこんには食物繊維が豊富

食物繊維には2種類あるのご存じですか?

水溶性食物繊維

水に溶けやすい食物繊維で、便を程よい硬さにしてくれます。

昆布やもずく、めかぶになどの海藻にも水溶性繊維の食物繊維が含まれています。細切りにしたほうが効果的に摂取できます。
マグネシウムや鉄、カルシウムなどのミネラルも豊富です。海藻の色素成分、フコキサンチンでは体脂肪を減らす作用が確認されています。

不溶性食物繊維

水に溶けにくい食物繊維で、腸の動きを促します。野菜の中でも根菜類に特に繊維が豊富に含まれています。
にんじんやごぼうは洗って皮をむかずに食べるのがおすすめです。

にんじんとごぼう炒めを作ってみました!

ごぼうは、数十秒レンジでチンした後、にんじんとごぼうを皮むき器(ピーラー) でスルスルとむいて、炒めたら完成!香ばしくでとても美味しいです。

ごぼうの選び方のポイント
  • 太さが均一なもの
  • 表面にヒビ割れがないもの
  • ヒゲ根が少ないもの
  • 土付きのもの
ごぼうを選ぶ時の参考にしてください。

れんこんは水溶性・不溶性のどちらの食物繊維もバランスよく含んだ食材です。
体の中からポカポカに温めて、腸内環境を良好にすることも必要です。

大麦で腸から体を変えて、健康に。黒ずみのない肌へ導こう。

便秘の改善、ダイエットにも欠かせない食物繊維。野菜、きのこ、海藻類、豆類などに多く含まれますが、食事メニューによって偏ってしまいます。毎日必ず食べる主食メニューに含まれていれば取り入れやすいのだが・・・白米には食物繊維量は少ないのです。
そこで、今注目されているのが大麦なのです。

通常の押麦でも白米の約20倍の食物繊維を含んでいるのですが、もち麦はさらにその1.5倍も含んでいるのです!
さらに、不溶性・水溶性食物繊維のバランスも良いのです。もち麦はもち性の大麦でプチプチとした食感があります。
白米に混ぜて炊いても良いし、ゆでて、サラダやスープのトッピングとしても美味しくいただけます。

大麦に含まれる食物繊維のβ-グルカンはゆっくりと消化されるので腹持ちが良く、その結果、食事の量が自然と減り、無理なく自然にダイエットできたという体験談を耳にします。

腸内環境を整える効能もある甘酒

腸内環境を整える効能もあり、食物繊維も豊富。甘酒が苦手な方もバナナやハチミツ・ショウガ・ヨーグルト・といっしょに入れて、スムージーにして取り入れるのはいかがでしょか。
甘酒には美白・美肌効果、疲労回復、便秘の解消、免疫力アップなどの効果があると言われています。
私はバナナの他にレモンとパプリカをいれました。

玉ねぎヨーグルトで腸内環境を整えて、胃腸を健康に!美肌へ

血液さらさら効果のあつ玉ねぎと、腸内環境を整えてくれるヨーグルト。
玉ねぎ
この2つを一緒に食べると、それぞれ単体で食べるより優れた健康効果があることが予想されます。ダイエットや免疫力アップ、糖尿病予防などさまざまな効果が期待できます。
今、注目される物質に「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」は、味噌をはじめとする発酵食品、酢やバター、チーズなどに含まれています。

大腸に届くと、腸内のホルモンの分泌を活性化させて代謝を高めたり、免疫力を調整、アレルギー症状を緩和するなどの働きがあり、体に良い効果ばかりなのです!
短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)は食品から取り入れる場合は、小腸でほとんど吸収されてしまい、肝心の大腸に届きにくいのですが、大腸の腸内細菌には食物繊維を食べて、短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)を作り出す働きがあります。この絶好のエサになるのが玉ねぎに含まれる、イヌリンという水溶性の食物繊維です。特にビフィズス菌はこのイヌリンを好んでエサにします。ビフィズス菌はよく聞くおなじみの菌の名前ですよね。

玉ねきと同時にビフィズス菌入りヨーグルトを取れば、効果的に短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)を作り出せると期待できます。

血糖値を下げ、糖尿病を防ぐ効果も

短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)は代謝を上げる他、脂肪組織に働きかけ脂肪の蓄積を抑えてくれるので、ダイエットに効果が期待できます。

膵臓に働きかけインスリンの分泌を上げ、血糖値を下げてくれるので、糖尿病の予防も期待できるなど、さまざまな健康・美容効果のある玉ねぎヨーグルトです。

玉ねぎヨーグルトの作り方

材料
玉ねぎ1/2個(100g)、ヨーグルト(無糖・ビフィズス菌入り 200g)、塩 小さじ1/2

作り方

  • 1.玉ねぎを繊維と垂直の方向に薄切りにする
  • 2.1の玉ねぎを30分ほどおいて辛みを飛ばす
  • 3.2の玉ねぎとヨーグルト、塩を混ぜ合わせる
  • 4.ふたをして、冷蔵庫で一晩おく

美容・健康に良い玉ねぎヨーグルトのより効果的に取る方法

玉ねぎと同様に水溶性食物繊維を含む山芋、ごぼう、きのこ類、海藻などの食材を合わせると、腸内細菌のエサが増えるのでより短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)を作り出しやすくなります。

おすすめの食べ方

玉ねぎヨーグルトってちょっと・・・という方もいらっしゃると思います。
サラダのドレッシングとして一緒に食べるのはいかがでしょか。きのこ類や海藻も入れたサラダにして食べると、さらに効果も期待できすね。
生玉ねぎが苦手な方は、他の食材と炒めて食べるのがおすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

肌の黒ずみケア B-肌の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌の黒ずみケア B-肌の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

B-肌

B-肌

肌あれ・黒ずみに悩み、いろいろなケア商品を試しております。
同じ悩みをお持ちの方へ、参考にして頂けたら幸いです!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔の黒ずみ、シミのケアのため、実際に使ってみたラスターの美白クリームに新発売のミストをプラスで驚きの体験。

  • 冷え症を解消、お医者さんが開発した入浴剤カンカイで体ぽかぽか。黒ずみなど肌トラブルを解消し美肌へ

  • 質の良い睡眠で黒ずみなど肌トラブルを解消して美肌を目指そう!

  • 乾燥してカサカサ!肌の乾燥を防ぎ保湿して黒ずみもケアするおすすめのクリーム ラスター!

関連記事

  • 健康と美肌に効果を発揮!サバに含まれる栄養素に注目!