1. TOP
  2. お悩み別
  3. 浴びてしまった紫外線、シミ、黒ずみをケアする方法

浴びてしまった紫外線、シミ、黒ずみをケアする方法

夏に浴びてしまった紫外線、シミ、黒ずみを今から集中ケアしませんか?
鏡をのぞくとシミ・黒ずみが・・・。夏にしっかり紫外線対策をしたつもりだったのに。
こんなはずじゃなかったのに、という方!
これからじっくり黒ずみケア。夏のダメージを今からケアしていきましょう。

このページの目次

黒ずみの改善・潤い・ハリ対策は先手が大切!

黒ずみの改善には保湿、乾燥はダメ!

肌が乾燥すると、かさつきやキメの乱れといったお肌のトラブルで不調がおきるだけでなく、ハリの低下を引き起こしてしまいます。
お肌のバリア機能が弱っている状態なので、外部からの刺激を受けやすくなってしまうのです。
その外部からの刺激からお肌を守るために、お肌が「メラニン色素」を作り出して自らを守ろうとします。
そしてメラニン色素が沈着することで、肌の色が黒くなるのです。

メラニン色素はお肌のターンオーバーによって新しい皮膚に生まれ変わることで排出されます。

乾燥してくるとお肌のターンオーバーがうまくいかなくなります。ターンオーバーが乱れてしまいます。
そうなると、メラニン色素がいつまでも残ってしまうのです。

肌のハリや・黒ずみ・シミはメイクではごまかしきれません。黒ずみ・シミが濃くなるほどメイクが厚塗りになり、余計目立ってしまいます。
だからこそ、うるおい対策は早めに!乾燥シーズンも潤い・保湿でメラニンの過剰生成を抑えてターンオーバーを正常に保ち、黒ずみケアを今から始めましょう。

黒ずみを作らない、未来の肌のために今、すること

保水力の高い肌を育てる

肌内部で水分を蓄えておく力が足りない、インナードライ肌は乾燥が慢性化する原因になります。
乾燥が慢性化すると、しわや吹き出物といった肌のトラブルを引き起こします。

すると、黒ずみ・シミの原因でもあるメラニン色素を作り出したしまうのです。
ですから、しっかりと保湿して肌の保水力を高めることが大切です。

肌を良好に導くセラミドで加齢・乾燥に負けない肌に改善し、黒ずみ・シミをケア

今まで使っていたスキンケアに、あれっ!何だか前より潤っていない気がする・・・なんてことありませんか?
物足りなさを感じていませんか?
それは、加齢による肌の保湿成分であるセラミドが減少している可能性があるのです。
肌のセラミドが整っていると、美白効果が高まります。
セラミドを補うケアで、しっかりした保湿で肌の土台作りが大事なのです。

ターンオーバーの乱れを整えましょう。お肌のバリア機能をUPさせ、外部からの刺激に負けない肌に。

高価な美容液やクリームの効果が実感できない!どうして!?
それは、ターンオーバーが乱れています。弱った肌が栄養を上手に受け入れられていない可能性があります。

ターンオーバーを正常にして、肌の生まれ変わりを整えましょう!美肌の土台作りのために重要なことです。

ターンオーバーが正常だと外部からの刺激である紫外線の吸収を抑制してくれ、黒ずみ・シミの原因であるメラニンの生成を抑えてくれるのです。
肌の新陳代謝が上がりターンオーバーが正常だと、メラニン色素を自然と外へ排出してくれるのです。
黒ずみケアに必要なことは、肌の新陳代謝を上げることが必要なのです。

ターンオーバーとは?

肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのサイクルのことです。
肌の奥で生まれた細胞が、約28日かけて角層へあがっていき、古い角質として はがれ落ちるサイクルをターンオーバーと言います。

紫外線対策で肌をしっかり保護して、黒ずみ・シミを作らない肌へ

紫外線は1日中、降り注ぎお肌にダメージを与え、ターンオーバーの乱れや肌の老化を引き起こします。
その結果、メラニン色素を過剰生成して黒ずみ・シミになってしまいます。

日常生活で紫外線を全く浴びずに過ごすことは難しいですが、外出前に紫外線対策をして黒ずみ・シミ予防をして下さい。
紫外線は肌を最も老化させます。乾燥、黒ずみ・シミを予防するには、日々のちょっとした対策でケアできますので、ぜひ試してみてください。

肌トラブルを救う!セラミドの力で黒ずみ・シミを予防

セラミドがないとどうなる!?

肌の細胞と細胞の間を埋め、水分を抱え込む働きをもつ細胞間脂質。この水分を抱え込む働きの主役となるのがセラミドです。人の肌に存在していて水分を抱え込むことで保湿力が抜群に高くなる成分なのです。

このセラミドは、例え湿度が0%になっても蒸発しない上、肌からセラミドを奪うと水分量が80%も低下してしまうくらい、水分を保つために重要な役割をしています。

健康な肌は、角質層にセラミドが十分あるので肌の内部に水分が保たれ、外部からの刺激から肌をガードします。黒ずみ・シミの原因であるメラニンの生成を抑えてくれるのです。

40歳を過ぎると20歳の約半分に!!!肌のセラミドが減少

セラミドは、肌のターンオーバーとともに作られます。加齢による代謝の衰えで肌のターンオーバーが乱れ、セラミドはどんどん減少していきます。同時に肌の水分量も減少していきます。40代では、肌のセラミドの量は20歳の頃の約半分にまで減少してしまいます。セラミドは化粧品で補うことができます。毎日のスキンケアでケアしてセラミドの減少を防ぎ、黒ずみ・シミもしっかりケアしましょう。

バランスのとれたセラミド

人の肌でのセラミドは、油分と水分が交互に積み重なり、ラメラ構造というサンドイッチ状の構造を作り、水分を挟み込んで閉じ込めます。水分の蒸発を防ぎ、肌の水分量を保っているのです。

日常生活で気を付ける黒ずみケアに必要なことは何!?

バランスの良い食事で顔・足・ひじ・ひざ、全身の黒ずみケア

インスタント食品やコンビニ弁当にジャンクフードばかりで、
野菜がぜんぜん食べていない。フルーツも食べないからビタミン不足、という方も多いと思います。

タンパク質が不足してしまうと角質細胞の生まれ変わりが正常に行われず、ターンオーバーが遅れ、乱れがちになります。
ターンオーバーが乱れると、
セラミドが減少→水分が減少、乾燥→外部からの刺激に弱くなる→メラニンが過剰生成→黒ずみ・シミの原因になってしまいます。

黒ずみ・しみの予防に有効なバランスのとれた食事とはどんな食事!?

肉・魚と主食のごはんに、タンパク質である大豆、卵を含んだおかずの主菜に野菜、キノコ、海藻などを含んだ副菜にお味噌汁を合わせた食事がベストです。
和食ですね。

規則正しい生活

お肌のためにも、睡眠はしっかりとっていますか?質の良い睡眠をとることが重要です。最低6時間以上の睡眠で肌の再生力を高めましょう!

お肌のゴールデンタイムという言葉がありますが、肌再生を促す成長ホルモンが分泌されやすい時間帯を指す言葉です。
22時から2時くらいに眠ると、お肌のターンオーバーが活発になることから、この時間帯に眠ると美肌につながると言われています。

でも、忙しくて、この時間帯には眠りにつくことができない方も多いと思います。
そのような方は眠り初めて最初の3時間は必ず熟睡できるようにする質の良い睡眠をとることが重要です。

冷え性を改善、腸内環境を整えるて美肌へ!

体は冷えを感じると、全身の血管を縮めて体温を維持しようとします。
すると、血のめぐりが悪くなり、代謝が下がってしまうのです。

代謝の低下は肩こりや便秘の他、くすみや乾燥など肌のさまざまなトラブルを起こします。
乾燥は黒ずみの原因となってしまいます。肌フローラを整えるためには腸内環境を整えるなければなりませんから、便秘は腸内環境を乱してしまいます。

体の冷えを防いで、肌のためにも腸内環境を健やかに保ちましょう。

体の中からポカポカに温めて、腸内環境を良好に黒ずみ予防

朝起きてすぐの生姜くず湯で温めよう

1日のうちでいちばん体温が低いのが起きてすぐです。冷たい水ではなくて血行促進作用のある生姜くず湯を飲んで、代謝の良い体を整えましょう。
生姜くず湯を飲んで、代謝の良い体を整えましょう

根菜中心の食事で体ポカポカで腸内環境を整え、黒ずみを解消して美肌を手にいれましょう

玉ねぎ、かぶ、にんじん、ごぼう、かぼちゃなどの根菜類を摂り入れることで、体を温めることができます!秋から冬は積極的に取り入れるといいですね。
玉ねぎ、かぶ、にんじん、ごぼう、かぼちゃなどの根菜類

お風呂は40度で20分くらいで体の芯から温まろう!

40度くらいの湯船に最初の5分は肩まで、次に半身浴に切り替えて15分浸かるのがおすすめ!全身に血がめぐって、体の芯から温まることができます!

お風呂のあとは、しっかりスキンケア。乾燥を防ぎ、黒ずみ・しみを予防していつまでも若々しい美肌をキープしましょう。

潤いとハリ・黒ずみ・シミ対策のまとめ

  • 潤いを保持する肌の土台作り
  • 与える+とじこめる
  • 肌の生まれ変わりをスムーズに

セラミドを補い、潤いを保ち、黒ずみ・シミをケアできる、5つの美白成分 配合クリーム

シミだけでなく糖化が原因とされる、くすみに対してもケアできるウメ果実エキス成分配合のクリーム、ラスターをおすすめします!
糖化はコラーゲンなどのタンパク質が糖分と結びついて肌の色が変化したもので、やがて くすみなってしまいます。糖化は肌がさびついた結果なのです。糖化を防ぐために必要なのがウメ果実エキス成分なのです。

代表的な5つの美白成分の他、ウメ果実エキス成分も含まれている最強な美白クリームがラスターです。
ひざ下の黒ずみ・美白に着目したクリームですが、全身に使える美白クリームです。

ラスターの5つの美白成分、それぞれの成分の注目すべき点

5つの美白成分はすべてメラニン制御効果を発揮します。

アルピニアカツマダイ種子エキス

メラニンブレーキの生成、活性化。

トラネキサム酸

メラニンの過剰生成を抑える!

党参抽出物加水分解液

色素沈着防止に高い効果を発揮!

グリチルレチン酸ステアリル

ターンオーバーサイクルを整えメラニン排出。

油溶性甘草エキス

美白有効成分 高い効果で引き出す、高浸透ブースター成分。

「メラニンを作るな」という新美白理論メラニンブレーキを含む本格美白成分を高浸透ブースター成分が引き連れて、肌の奥までしっかり浸透します。

ラスターが黒ずみケアに効果が期待される理由

  • 5つの美白成分がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。
  • 肌状態を良好に導き、角質バリアを整えるセラミドをプラス
  • 独自カプセル技術でナノ化(微粒子化)配合し、角質層までしっかり浸透しくすみを根元から抑え、 メラニンをやっつける。

ラスター

\ SNSでシェアしよう! /

肌の黒ずみケア B-肌の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌の黒ずみケア B-肌の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

B-肌

B-肌

肌あれ・黒ずみに悩み、いろいろなケア商品を試しております。
同じ悩みをお持ちの方へ、参考にして頂けたら幸いです!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔の黒ずみ、シミのケアのため、実際に使ってみたラスターの美白クリームに新発売のミストをプラスで驚きの体験。

  • 冷え症を解消、お医者さんが開発した入浴剤カンカイで体ぽかぽか。黒ずみなど肌トラブルを解消し美肌へ

  • 質の良い睡眠で黒ずみなど肌トラブルを解消して美肌を目指そう!

  • 乾燥してカサカサ!肌の乾燥を防ぎ保湿して黒ずみもケアするおすすめのクリーム ラスター!

関連記事

  • 乾燥してカサカサ!肌の乾燥を防ぎ保湿して黒ずみもケアするおすすめのクリーム ラスター!

  • 黒ずみは消えた!?足に塗って実体験。2ヶ月間ラスターでケアしたらどうなった?

  • 顔の黒ずみ、シミのケアのため、実際に使ってみたラスターの美白クリームに新発売のミストをプラスで驚きの体験。

  • 手荒れも改善、ハンドクリームとしてラスターを使ってみた